40代での転職

 40代を超える年齢で転職する場合、求人の年齢制限等でなかなか難しいのが現状です。正直、自己都合による離職そして転職はお勧めしませんが、昨今の社会情勢で会社の倒産そして転職せざるおえないケースについて考えてみましょう。

 ポイントはやはり前職の経験が活かせる職を探すことです。全く違う職種への転職は、たとえできたとしても慣れない仕事ゆえに体調を崩したりする例が多いです。若いうちであればできた無理も、歳をとると難しいですよね。辛抱強く前職の経験が活かせる職を探しましょう。

<お役立ちサイト>
40代からの転職に必要な条件とは
40代だからアピールできる転職ポイントを紹介します。

 また自分のできることを整理することも大切なポイントです。前職において身に着けたスキルを改めて見直し、できれば簡単な文にまとめてみましょう。スキルというと技術的なものと思い込んでいませんか、技術的なスキルにとどまらず対人関係を良好に築けるということも一種のスキルです。全く思いつかないという方はハローワークで相談すると専門のカウンセラーが相談に乗ってくれるかもしれません。

 前職の経験を整理して、自分の強みを見直すことで若い衆にはできない、50歳という年齢だからこそできる何かがきっと見つかるはずです。そうすればきっと転職はうまくいきます。