明るく元気よくはっきりと

 業種にもよるのですが、営業職の募集だと意外と第一印象で決まることも少なくない。世間一般的に、第一印象が大事とよく言われますが、就職活動においても例外ではないようです。何事も最初の掴みは大切です。ここで何点稼げるかが、あとの展開を左右するのです。よって身だしなみをきちっとするのは、いうまでもありません。なにも高級スーツを用意する必要はありません。単によれよれのシャツやスーツを着ないといった程度のことです。散髪にも行って、身だしなみをきちっとしましょう。次に、声は大きくはっきりと話をすると言うことです。

 たまに、緊張のあまり声がでなかったり、あわてて何を言っているのかよくわからない、ということがあります。相手に高圧的になってはいけませんが、聞き取れないような声しかでないよでは担当者を不安にします。大きな声で、はっきりと、元気よく、アピールしましょう。時計についてですが、あまり高級すぎるのは良くないかもしれませんし、意外と話が盛り上がるかもしれません。この点は、自己判断でいいと思います。最後に、若い人とくに20代の人は、若さ自体もある意味武器ですから、自信をもって面接に臨みましょう。くれぐれも、遅刻しないでください。